花鳥園 京都の着物創作工房

牡丹

牡丹

清次郎の表現する花鳥図柄の王道

絵画調で牡丹の柄を描き、後染めで上品な紫とグレーのぼかしをあしらった、清次郎らしさが存分に醸し出されている作品。非常に格調高く、色留め袖の要素も併せ持つ逸品です。

  • 清次郎
  • 花鳥風月
  • 訪問着

お問い合わせはこちら


牡丹 の詳細画像

  • 牡丹の詳細画像 その1

お問い合わせはこちら