花鳥園 京都の着物創作工房

桜

清次郎ならではの作品。

白地の袋帯地に金糸で桜をあしらい、その上から黒を染めています。普通、先織りの生地には染める事は出来ませんが、当社独自の技術で可能にしたものです。染めと織りが両方施されているので、どんな着物にも合わせられるマルチな逸品です。

  • 清次郎
  • 花鳥風月
  • 袋帯

お問い合わせはこちら