花鳥園 京都の着物創作工房

笹と蔦

笹と蔦

清次郎の表現する花鳥図柄の王道

一目で清次郎の作品と分かる定番的作品。柄は控えめに、そして鳥たちがさりげなく施されています。地色は淡い紫と中間色の落ち着いたブルーを裾にぼかし染めで仕上げています。着る人をより綺麗に見せる、オススメの逸品です。

  • 清次郎
  • 花鳥風月
  • 訪問着

お問い合わせはこちら


笹と蔦 の詳細画像

  • 笹と蔦の詳細画像 その1

お問い合わせはこちら