花鳥園 京都の着物創作工房

蔦

清次郎ならではの作品。

これぞ清次郎の最も得意とする墨調子のフリーハンドで描いた作品。非常に落ち着いた雰囲気ですが
やはり素描きで表現した蔦柄には繊細さと重厚さがあり、高級感が漂います。着る人を十二分に引き立たせる最高の逸品です。

  • 墨描・墨調子
  • 小紋
  • 清次郎

お問い合わせはこちら


蔦 の詳細画像

  • 蔦の詳細画像 その1

お問い合わせはこちら