花鳥園 京都の着物創作工房

芙蓉とかわせみ

芙蓉とかわせみ

清次郎の描く翡翠は花鳥園のアイコン。

清次郎のテイストがふんだんに盛り込まれた作品。柔らかい色彩と繊細なタッチで描かれた柄は、まるで日本画を見ているような素晴らしい仕上げになっています。アクセントになっている芙蓉の山吹色と、かわせみのコバルトブルーがとても綺麗でバックに薄く墨書きで蔦模様を入れることにより、柄に立体感を持たせてある所など、非常に凝った逸品です。

  • 九寸
  • 清次郎
  • 花鳥風月

お問い合わせはこちら


芙蓉とかわせみ の詳細画像

  • 芙蓉とかわせみの詳細画像 その1
  • 芙蓉とかわせみの詳細画像 その2

お問い合わせはこちら